2009年07月29日

初ツールテレビ観戦

生まれて初めて「ツール・ド・フランス」を21ステージほぼ全部テレビで観戦した。
長い祭りの後って寂しいわ。

で、感想。

3500キロもよー走るわ。あの人ら。
思ってのとちょっと違うのが、作戦が多いってこと。
強いヤツが思い切り走って勝負するんやなくて、いつどのタイミングで仕掛けるとかの作戦が重要ってのがよくわかった。
もちろん作戦を仕掛けるだけの実力はないとあかんねんけど。

一番印象に残ったのが、真ん中ぐらいの山岳でコンタドールが最後にガガガッと抜け出てそのまま山を登って行ったステージ。
あれすごいわ。誰も付いて行かれへんかったし。

次に最終ステージの日本人・別府選手の逃げ。敢闘賞も取ったしね。

だるーいステージも確かにあったけど、おもろかったわ。
フランスの風景もきれいし。
ちょっと生で見に行きたくなったわ。
(速攻で嫁と娘に却下されたけど)

番組見てて日本のチームが出場を目指してるらしい。エキップアサダっていうチーム。
いつか見てみたいなあ。
でも世界的不況で資金難らしい。
スポーツって損やなあ。すぐに切られてまう。
確実に普通の生活をええ気分にしてくれるのに。
もっとみんなで支えなあかんと思う。
お金を出すのはきついねんけどね。

ちょっとホームページ見たら個人スポンサー募集してるやん。

10万円から?

うーんちょっと高いなあ。
もっと安くから募集してくれたらええのに。
初ツールを見た今の俺のスポンサー金額は、3千円やな。
3千円なら出すで。
posted by 梅吉 at 00:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124484938

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。