2009年12月26日

M−1グランプリ 2009

m12009.gif


優勝のパンクブーブーは、笑い飯のまさかのコースアウトの隙にうまく追い抜いて優勝した感じかな。
ナイツが決勝に残れんかったのは、1組目で松本の点が85点だったことと、上沼のノンスタの点が異常に高かったためやな。
ちなみに松本は、2007年1組目笑い飯も2008年1組目ダイアンも最初85点だった。
 
 
 
個人的順位

12.ハリセンボン
途中からちょっと盛り上げてきたけど、最初はおいおい!めっちゃあかんやんって本気で心配になったわ。

11.モンスターエンジン
もったいないなあ。ボケの大阪弁が早くてガラ悪い。ツッコミも弱くてあかん。

10.東京ダイナマイト
ツッコミの弱々しさはこういうもの?めっちゃ地味やんか。
独特の世界観があってジワジワと少しだけ来て終わり。
4分に不向き?

9.ナイツ
去年よりもよかったと思う。慣れたからか?
ネタの基本形は王道やし、言葉のチョイスも何か古いし。
古き良き昭和のにおいがする。平成の味付けに期待したい。

8.ノンスタイル(決勝時代劇ネタ)
たくさん稽古してるとは思う。逆に稽古しすぎで強弱がなくなってる。
特にツッコミの井上。活き活きしてないねん。平坦な感じ。

7.南海キャンディーズ
山ちゃんの存在感アップしたんちゃう?その代わり静ちゃんがあかん。
ヘタウマだったのが、ただのヘタになってる。痛々しいねん。

6.パンクブーブー(決勝陶芸家弟子入りネタ)
そこそこできる優等生漫才。小笑いはあるが爆発がない。

5.ノンスタイル(ヤンキー乱闘ネタ)
さっき書いたとおり。井上があかん。ボケにツッコんでるのに笑いが2倍にも3倍にもなってへん。
 
5.笑い飯(決勝スポーツネタ)
哲夫の喋り聞き取りにくいねん。ラグビーのキックするときに晩ご飯のことばっかり考えるとこなんて、早すぎてなおかつ粗すぎてわかりにくい。もうちょいゆっくり丁寧にやったらおもろいのに。キャッチャーのマスクはずすのももっとわかりやすくしたらええのに。前に見た時もっとおもろかったで。それからチンポジ。これはこれでおもろいねんけどなあ。「昨日のチンポジ」なんて最高のフレーズやのに。大体ゴールデンの生放送で下ネタはあかんやろ。
勝負捨てたんか?残念
 
3.ハライチ
右側のボケの男。いやボケかな。長い合いの手というか。
めっちゃおもろいやん。こいつ。
他のネタも見てみたい。左の個性は出てくるんかな。

2.パンクブーブー(アパートの騒音ネタ)
途中からの盛り上がりがよかった。うまくまとまってる。
こういうの見てて思うけど、ツッコミって大事やな。ボケとツッコミが5対5になってていい。

1.笑い飯(トリジンネタ)
とんでもない妄想やのに、うまくハマった感じ。

posted by 梅吉 at 00:49| 大阪 ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | お笑い芸人・番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。